【 北陸線 】敦賀駅〜南今庄駅間で土砂崩れ 運転見合わせ「復旧したばかりなのにまた止まった」


大雨 JR北陸線と高山線で一部運転見合わせ
 福井県内のJR北陸線で18日朝、土砂崩れが見つかり、JRは敦賀駅と武生駅の間の上下線で列車の運転を見合わせているなど、交通機関に影響が出ています。
(出典:北日本放送)


北陸本線

米原」とあり、金沢駅を起点、米原駅を終点としているが、JR西日本が発行している『データで見るJR西日本』では、「北陸線 米原〜金沢 キロ程(km)176.6」との記載であり、市販の時刻表などでも「北陸本線 下り 米原-金沢」、「北陸本線 上り 金沢-米原」と記載されているほか、距離を示すキロポストも米原起点である(後節も参照)。

JR logo (west).svg 北陸本線
北陸本線を走行する521系 (2022年7月 丸岡駅 - 春江駅間)
北陸本線を走行する521系
(2022年7月 丸岡駅 - 春江駅間)
基本情報
通称 琵琶湖線(米原駅 - 長浜駅間)
日本の旗 日本
所在地 滋賀県、福井県、石川県
種類 普通鉄道(在来線・幹線)
起点 金沢駅[1][注釈 1]
終点 米原駅[1][注釈 1]
駅数 44駅(貨物駅含む)
電報略号 ホリホセ[2]
路線記号 A(米原駅 - 敦賀駅間)
B(近江塩津駅 - 敦賀駅間)
開業 1882年3月10日
全通 1913年4月1日
所有者 西日本旅客鉄道
運営者 上記第1種鉄道事業者および
日本貨物鉄道(第2種鉄道事業者)
車両基地 金沢総合車両所ほか
使用車両 使用車両の節を参照
路線諸元
路線距離 176.6 km
軌間 1,067 mm(狭軌)
線路数 複線
電化区間 全区間
電化方式 直流1,500 V (米原駅 - 敦賀駅(構内含む)間)
交流20,000 V・60 Hz (敦賀駅(構内除く) - 金沢駅間)
いずれも架空電車線方式
閉塞方式 自動閉塞式(下記以外)
保安装置 ATS-PおよびATS-SW[3]
最高速度 130 km/h[3]
路線図
JR Hokuriku Mainline linemap.svg
青線はIRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道・
えちごトキめき鉄道に経営移管された区間


また逝ったのか...